ブログトップ

こんな私の人生・・・

watasi45.exblog.jp

毎晩、勝手につぶやいてスイマセン・・・

『置かれた場所で咲きなさい』

この本、何ヶ月か前に「悩んでいるアナタにこの1冊」なーんていうポップで書店に並んでいたのを見た。
そのときは手にもとらずスルーしたのだけど。今日、この本のことをふと思い出した。
実はまた仕事で失敗。新しい仕事にチャレンジしているのだから、その分失敗だってある。そんなふうに
自分を励ますも、やっぱり気持ちは沈む。やっぱ限界かもって。あれもこれもやれって、自分のキャパ
超えてるもん。じゃどうする?別のところに異動願いを出す?パート職になる?辞める?

できない。子供たちを大きくするまではもう少し頑張らなくちゃ。
あぁ、私はいつもこんなふうに逃げようとする。今の職場、未だにアウェイ感でいっぱい。
いつになったらホームになるんだろう。いや、違う。自分自身でホームにしようとしていない。
確かに自ら望んだ職場ではない。でも誰でも自分が望む場所にいられるとは限らない。

で、
この本で言わんとしていること、「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」
を思い出した。今週末、ゆっくり読んで見たい。すぐ逃げようとする自分に、もう少し別の角度で
考えてみるよう促したい。ずっとこのままの自分じゃ辛い。amazonで本の紹介を読んだら
なんだか涙が出てきた。

置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ。置かれたところで咲いていてください」結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです

もう少し、がんばってみようかな・・・
by watasinojinnsei | 2012-11-08 22:58